ホームシアター 京都 心から楽しめるホームシアター 映像と音で感じる
  • ホームシアター京都へ無料相談フォーム
  • パートナー募集

ホームシアター京都.homepage.jp

〒610-1102 
京都市西京区御陵大枝山町5-22-13

  • 防音対策
  • レンズの掃除
  • 関連機器メーカー

京都を中心に全国どこでも対応いたします。ホームシアター設置・構築のことならホームシアター京都におまかせください。

ホームシアター京都 HOME > サラウンドシステム > サラウンドシステムとは

映像をよりリアルに演出するための音響システム

ホームシアターには、臨場感あふれるサウンドを演出するサラウンドシステムが必要不可欠です。
サラウンドシステムとはスピーカーやアンプ等で構成される音響システムのことです。
このサラウンドシステムにより、映画館で感じられた迫力をそのまま家庭で体感することができます。

ホームシアター京都 このページの上に

サラウンドシステムには様々な方式があります

ホームシアターのサラウンドシステムで一般的なものが、『5,1ch』 といわれるものです。
『5,1ch』の数は、スピーカーの数を指します。

5,1chの場合は、
 ●視聴者の左右正面にあるフロントスピーカー(2チャンネル)、
 ●その左右のフロントスピーカーの中央に配置するセンタースピーカー(1チャンネル)、
 ●視聴位置より後方に配置するリアスピーカー(2チャンネル)、
 ●重低音・振動を担当するウーファー(0.1チャンネル)
のように、5つのスピーカー+ウーファーで構成されます。
120Hz以下の低域を出すウーファーは5つのスピーカーとは音域が違うカウントとなるため、『0,1ch』となります。
このように前後左右、視聴者を取り囲むように再生されるため、非常に臨場感あふれる音響となります。

5,1chの他に、2,1ch、3,1ch、7,1ch、9,1chという方式もあり、さらに迫力のある音響を望む場合は、スピーカーの数を増やしていき、さほど求めない場合は減らしていくと良いでしょう。

ホームシアター京都 HOME > サラウンドシステム > サラウンドシステムとは